2011年08月29日

まいった

バイト終了。
今日の夕方のお客さんは…めんどくさかった

なぜ同じ説明を3回もしなきゃなんないのか?

ドリンクバーは注文してから飲んで下さい。そこまでフリーなドリンクじゃないですよ。

ガチで日本語の喋れない・聞き取れないお客さん、なぜお金もパスポートも持たずにファミレスに入るの 日本はそこまでホスピタリティ溢れる国じゃないですよ。

……なんでじゃい!!!
posted by 印田彩希子 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

820製作所の10月の公演☆

IMG_9060.jpg今日からチケット予約開始です!
9/12までに予約していただくと、料金割引&特典CDがついてきます
ぜひお越し下さい。


劇団820製作所 第11回本公演
『つばめ/鳥を探す旅の終わり』

『鳥を探す』シリーズ第三弾!
こどもたちは四昼夜脱走した後、郊外のスーパーマーケットで呆気なくつかまった。
自ら110番へ電話をかけた理由を彼は「寂しくなった」からだと答えた。
――砕かれた心をポケットに拾い集めて。
この世界を逃走するこどもたちのものがたり。

★2011.10.7fri-11tue

7日(金)19:30
8日(土)14:00/19:00
9日(日)14:00/19:00
10日(月)15:00
11日(火)15:00

★at: SPACE雑遊((地下鉄 都営新宿線 新宿三丁目駅C5出口目の前、JR新宿駅 東口より徒歩10分 )

☆出演
佐々木 覚
加藤 好昭
印田 彩希子(以上、820製作所)
大谷 由梨佳
洞口 加奈
大田 怜治
宮脇 由佳
渡辺 幸司
櫻岡 史行(Polka dots)
福原 龍彦(CASSETTE) ほか

☆チケット料金
前売・当日共/3,000円  学生/2,700円
(前売り開始は8月29日(月)から)
早期割引がございます
9月12日までにチケットのご予約を頂いた方に限り、チケット料金を2500円にさせて頂きます。(取り置きチケット可)

820製作所とは
作・演出を担う波田野による、観る者のイメージを鮮烈に広げていく詩的な台詞と、マイム的表現を基盤にした想像力ゆたかな身体表現が特徴。フリースペース・ギャラリー・喫茶店・バーなど、劇場以外での公演も数多く行う。

現在のメンバーは、波田野 淳紘、佐々木 覚、加藤 好昭、印田 彩希子、原みさほの5名。
キャッチフレーズは、本当はそこにあるおとぎ話。

劇団ホームページ
http://820-haniwa.com/

ご予約お待ちしております。
posted by 印田彩希子 at 04:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。