2011年10月29日

う〜む

あえて、自分の予想と逆を行くという必要に迫られる。
行く…、しかないのである。
かのホリエモンの名言(迷言?)、想定の範囲内、という地獄。
posted by 印田彩希子 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

早目に着きたい

稽古で浴衣を着たいから、早目に稽古場に着きたい。
久しぶりに着るからちゃんと着れるのか心配だ。
posted by 印田彩希子 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

豪華共演か?

あくまでイメージの上ですが。
今回の芝居、綾瀬はるかと、壇れいと、滝川クリステルと、小池栄子が共演。

というのも、昨日自分の役のイメージは誰だ?っていう話をして、自己申告で出て来たのがこの4人。
私はちなみに壇れいです。ラストだけだけど!
本編中は全然違うけど

稽古、ガツガツ進んでいます。
posted by 印田彩希子 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

今日も稽古

こらから、大森へゴー!
プロポリスなめつつむかいます。

公演情報です
↓↓
Project ONE&ONLY
「ケントの伝言 〜横濱湊屋始末〜 」
作・白土硯哉/演出・渡部博哉
 
◆明治維新から十年。父の急逝で横浜の老舗和菓子屋「湊屋」を継ぐことになった伊之助。きっぷの良い妻のせい、年頃の娘千代、使用人のみね、を抱え店の主となったものの、菓子職人としての腕前は父に遠く及ばず、新しい時代の波にのろうという意欲だけはあるものの店は左前で開店休業の状態。
 そんな時、店の門前で行き倒れになっていた、異人の面相を持つ、健人(ケント)と名乗る青年、その健人と悶着を起こした流れ者の余吉の二人と知り合う。健人の形見の品だという異国の書に載っていた不可思議な食べ物に興味を持った伊之助は、さまざまな人の手助けによって、遂にその異国の菓子「わふ」を完成させる。しかしそれは、各々にとって人生の決断を迫ることになる事件への入り口であった…

◆公演期間:
2011年11月16日(水)〜11月20日(日)

◆劇場:
「劇」小劇場(下北沢)

◆チケット料金:
日時指定 \3,500(当日/前売とも)

◆公演スケジュール:
11月16日(水)19:00
11月17日(木)19:00
11月18日(金)19:00
11月19日(土)14:00/18:30
11月20日(日)14:00

◆団体ホームページURL:
http://www.projectoneandonly.com

◆劇団お問い合わせ先:
TEL/FAX
03-5399-5449(劇団事務所)
E-mail info@projectoneandonly.com
posted by 印田彩希子 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

うーむ

色々やんなきゃならない事は沢山あるんだけど、その事前準備が追っつかないよ。
時間も無い事だし、やっぱ一手間省いちゃうか。

そして、明日は早朝バイトだからもう寝なきゃだ。

あ、今日は稽古オフでした。バイトはやっぱり炸裂だったけど、ひと休みの日。
明日からが怒涛の一週間だ。
posted by 印田彩希子 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べたくなってしまった

IMG_5123.jpg昨日で稽古4日目でした。

物語の中にワッフルが出てくるので、食べたくなってしまった。
なので、購入。
美味しかった!久しぶりに飛べたな〜。

稽古は出来るところからガツガツと進んで行ってる。
部分部分で切り取っての稽古なので、自分で流れをしっかり把握するのが大事みたい。
まだすごいおおざっぱにしか頭に入ってないので焦る!
posted by 印田彩希子 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

11月のお芝居

11月にお芝居に出演いたします。本日稽古の4日目!

明治初期の横浜が舞台の話です。
初の時代モノです。着物も着るし、舞台もガッツリ立て込み!
楽しみな公演です。

よかったら観にきて下さい!
↓↓
Project ONE&ONLY
「ケントの伝言 〜横濱湊屋始末〜 」
作・白土硯哉/演出・渡部博哉
 
◆明治維新から十年。父の急逝で横浜の老舗和菓子屋「湊屋」を継ぐことになった伊之助。きっぷの良い妻のせい、年頃の娘千代、使用人のみね、を抱え店の主となったものの、菓子職人としての腕前は父に遠く及ばず、新しい時代の波にのろうという意欲だけはあるものの店は左前で開店休業の状態。
 そんな時、店の門前で行き倒れになっていた、異人の面相を持つ、健人(ケント)と名乗る青年、その健人と悶着を起こした流れ者の余吉の二人と知り合う。健人の形見の品だという異国の書に載っていた不可思議な食べ物に興味を持った伊之助は、さまざまな人の手助けによって、遂にその異国の菓子「わふ」を完成させる。しかしそれは、各々にとって人生の決断を迫ることになる事件への入り口であった…

◆公演期間:
2011年11月16日(水)〜11月20日(日)

◆劇場:
「劇」小劇場(下北沢)

◆チケット料金:
日時指定 \3,500(当日/前売とも)

◆公演スケジュール:
11月16日(水)19:00◎
11月17日(木)19:00◎
11月18日(金)19:00★
11月19日(土)14:00◎/18:30◎
11月20日(日)14:00★
※一部ダブルキャストでの上演でございます。
◎瀧水和生/★松本美香

◆団体ホームページURL:
http://www.projectoneandonly.com

◆劇団お問い合わせ先:
TEL/FAX
03-5399-5449(劇団事務所)
E-mail info@projectoneandonly.com
posted by 印田彩希子 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は稽古3日目でした。

昼間はバイトがおやすみだったので、借りたDVDを観たりしながら過ごす。
奉公人がフューチャーされてる映像ってなかなかないのね〓と焦る。

で夜は稽古。
駅前は飲み屋だらけで、稽古場近くはスナックだらけの場所。すごいなぁ。
スナックは割と繁盛してるみたいだし。映画のセットのような場所でした。
posted by 印田彩希子 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

あっという間に

次の芝居の稽古が昨日から始まりました。
明治時代のお話。といってもかなり幕末よりなのかな?開国間もない日本。
時代ものはほぼ初めてで。
読み合わせていて、自分の現代的なイントネーションにがっかりする。
その時代の価値観とかがまだ全然イメージ出来てなくて。
慌てて参考になりそうなDVDを借りました。

あしたはバイトがおやすみなので、昼間のうちにDVDを観なきゃなぁと考える。

そんな稽古2日目なのでした。
posted by 印田彩希子 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅くなりましたが、

劇団820製作所第11回公演「つばめ/鳥を探す旅の終わり」無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
舞台を作り上げて下さった、スタッフの皆様、キャストの皆様、ありがとうございました。

鳥を探すシリーズの完結編でした。
でも、旅の終わりは新しい旅の始まりなので、そのうち鳥を探しに出かけるかもしれないです。

その時はまたぜひよろしくお願いします。
posted by 印田彩希子 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。