2012年08月24日

コンドルズ

グローブ座で観てきた☆
楽しいあっという間の2時間でした。

グローブ座って自力で行った事が1・2回くらいしかなかったので、ちゃんとたどり着けるかな、と思った。
けど、グローブ座に向かう人の波があったので難なく到着。
人の波って…。すごいな。
なかなか劇場に向かう人の波ってお目にかかれないよな。

楽しい時間を過ごしました〜☆
posted by 印田彩希子 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ご来場ありがとうございました

「せーの」公演、無事に終了いたしました。
ブログでのご挨拶が遅くなってしまい申し訳ございません。

見にきて下さったお客様や劇場の皆様、応援して下さった皆様のおかげで、とても幸せな作品が出来ました。
私は演じている側でしたが、客席から観て観たい芝居だな、と思いました。
初演は客席から観ていたのですが、RAFTという空間での「せーの」を観てみたいなっていう意味で。

最近は、本番をやっていた一週間前とは比べものにならないくらい、明け方や夕方以降が過ごしやすくなってきました。
夏から秋への変化をじわじわ感じています。

私も大きい意味でも、小さい意味でも、いままでのままではいられなくて、変化していかなきゃいけないのだな、という必要性を感じる公演でした。

出来る事からひとつずつ重ねて、新しい風景を観られるように精進いたします。

皆様、本当にありがとうございました。
posted by 印田彩希子 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

光陰矢の如し

IMG_6134.jpg小屋入りして、
あっと言う間の楽日だし。
17:00には千秋楽公演が開演する。

今はまだ、本番を待つ、空っぽの舞台。

でも、外の風景も舞台のひとつで。
外では人が通ったり、陽がさしたりかげったり。
時間が流れ続けていく。

そういう流れも、舞台のひとつ。
本番中じゃなくても、舞台は止まっていない。

それぞれの役が、どんなに時を止めようとしても、流れ続けてしまう舞台。

そんな事を思いました。
間もなく千秋楽の公演です。
posted by 印田彩希子 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

27の夜

IMG_2477.jpg小屋入りした!
そして場当たりして、通しもして。
劇場さんの多大な協力により、充実の初日でした。
本当にありがとうございます!
明日からもよろしくお願いいたします。

で、帰り道。
誘惑に勝てず…。
お酒を買ってしまった…。

飲みたかったんだよ、私は。
だって、小屋入り初日だよ。
横浜は花火大会だったんだよ。
さんざんほろ酔い、いい気分の人たちを見せつけられちゃったらさ…。
などの言い訳を自分に言い聞かせ、飲みながら帰り道をてくてく。

27の夜。

とりあえず。
家に帰って、
ごはん食べて、
化粧落として、
お風呂入って、布団で寝る!

布団で寝るまでが初日だ。
途中で力尽きないようにせねば。
posted by 印田彩希子 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小屋入り〜

IMG_8224.jpg今日小屋入りしまして、場当たりもさっき終了!
休憩中です。
小さいけれど、心地よい空間が出来上がってきている。

お昼にスーパーで買ったおはぎなんだけど、あんことごはんの割合がおかしくないか?
ほぼあんこ。
あんこ、好きだよ。
でも、おはぎはモチモチした部分も食べたいな。
と、思っている…。

ご予約はこちらから
↓↓
予約フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=777038

☆「せーの」公演詳細☆
劇団820製作所
「せーの(あれから世界は篇)」
2012年8月3日(金)〜5日(日)

あたしたちはいつか死体を探しにいった。
あたしたちはいつかバリケードの陰に身を横たえて息をひそめた。
あたしたちはいつか白日の下の正確な機銃掃射に絶望した。
あたしたちはいつか舞台に上がって意味を知らない歌をうたった。
あたしたちはいつか好きな人に好きだといった。

自分がもう終わってしまったのではないかと思うことがあります。
でも、そんなときはきっと、眠っているだけなのです。
ひどくくたびれて、いまは横になる必要があって。

未来にいる自分はいつだって、いまここに向かって、じっと目を凝らしている。
深い眠りの日々をなつかしく眺めている視線がある。

夢の中から、遠い世界へ差し出す手紙として。
わたしの、あなたの「いつか」に届くとよいのですが。

◆場所:
RAFT
JR「東中野駅」下車・徒歩13分
「中野坂上駅」下車・A2出口より徒歩10分

◆料金:
予約:\2,300
当日:\2,500
学生:\2,000

◆日時:
8月3日(金)20:00
4日(土)14:00/19:00
5日(日)13:00/17:00
*受付開始・開場は開演の30分前です
*演出の都合上、開演後しばらくのあいだ、ご入場いただけない場合がございます。お時間に余裕を持ってお越しください。
posted by 印田彩希子 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。